Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鍵を開ける!

我が家には大きな問題が。
鍵が開けられないという…
家の外側からは問題がないのだけれど(開けにくいけど)、内側からだと鍵をかけることができても開けられる確率は20%くらい。
ドアチェーンなどが付いていないので鍵をかけないと不用心だし、鍵をかけてしまうと誰かが訪ねてきてもドアが開けられないという…
これは大問題!!

先日、郵便屋さんが小包を持ってきてくれたのだけれど、やはりドアが開けられず…
道路に面した窓を開けて、「す…すみません!鍵が開けられなくて…荷物ここから頂けます?」と尋ねた私。
郵便屋さんは「もちろんいいですよ!」と言いつつも、妙な顔をしておりました。
まぁそりゃそうだ。自分の家なのに鍵が開けられないって…

そして昨日。
また義父に買い物に連れて行ってもらうことに。
迎えに来た義父に事情を話したところ、試そうとした義父も鍵が開けられなくなり…
2人で家の中に閉じ込められる破目に。
義父は窓を乗り越えて、外からドアを開けてくれました。
誰かに見られたら泥棒だと思われちゃう!
本当に大問題!!

何故こんなことが起こるのかというと、鍵が古くなっていることに加えて、我が家の鍵の形に理由があるのです。
日本だと、普通は内側でカチっと捻るだけで鍵が開閉しますよね?
イギリスでは、内側にも鍵穴があるタイプが普通なのです。
特に我が家の鍵は古いタイプで、しかもこの形状はチープなものに違いない!
とにかく日々の暮らしに困るので、鍵を新しいものに交換してもらうようにお願いしました。

本日、鍵の交換に来てくれたのだけれど、思ったより時間がかかりました。
新しい鍵とドアの相性が悪かったのか、いろいろ調整すること2時間余り。
その間ドアが開きっぱなしだったので、寒いこと寒いこと…
素敵な鍵に変わるかと思いきや、また同じ形状の鍵でした。残念。
でも、スムーズに開閉できるようになったので、よかったよかった。
あとは早くドアチェーンを付けなければ!

これが新しくなった鍵です。
これ、内側ね。外側も全く同じなのだけれど。
鍵

見てお分かりかと思うけれど、ところどころペンキが塗りかけなのです…
大家さんというか、管理会社の人達に、「そのうち塗るからねー」と言われてはいるのだけれど。
ペンキをくれれば、私がペンキ塗りの手腕を振るうのになぁ!

スポンサーサイト

Comment

あはは!わかる!
スペインも内鍵が同じ鍵を使用するタイプだからいつも朝方バタバタしてたよ ;-) ペンキ塗り、早くしちゃいたいねぇ。
泥棒事件になる前に直って良かったね。

そうそう、年末ヨーロッパに行くことになったよ。イギリスからはだいぶ遠いんだけどもさ…
>hiroquita
そうそう、出掛ける時とかバタバタしちゃうよね。
日本の鍵みたいな便利なタイプが欲しい!

年末ヨーロッパ!いいねぇ☆
どこかな?
ポ…?





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo