Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Brugge観光 其の壱

またしてもだいぶ時間が経ってしまったけれど、旅の続き。。
2日目はBrugge(ブルージュ)市内の観光へ。

ライトアップされた幻想的な夜の景観も素敵だけれど、明るい陽の下で見るブルージュもまた素敵。
観光用の馬車が中世の街並みにぴったりとはまっていて、まるでタイムスリップしたかのよう。





まずはブルージュのシンボルである鐘楼(世界遺産なり!)に登ることに。
鐘楼の高さは83メートル、366段の螺旋階段を上ります。
この鐘楼にはカリヨンという47個の鐘(総重量27トン!)があって、この鐘とオルゴールのようなドラムが連動して音楽を奏でています。

大音量で聞く鐘の音はものすごい迫力!
何がびっくりって、これを実際に人が演奏しているってこと。
階段を上る途中に小部屋があったので覗き窓から覗いてみたら、コロコロした髭面のおじさんが汗だくでオルガンのようなものを演奏していました。
鍵盤に当たるレバーのような部分を押すと、レバーと繋がっている鐘が鳴り、その鐘と繋がっているオルゴールが連動するという仕組みのよう。
小窓に貼りついておじさんの演奏を拝聴していたら、おじさんが演奏の合間に手を振ってくれました。
中世からの音を引き継いで奏でているおじさん、実に素晴らしいなぁ。






鐘の音の余韻に浸りつつ、次に向かったのは運河クルーズ。




運河が縦横に走っているブルージュは運河からの眺めがとても素敵。




こちらは『愛の湖(Minnewater)』。
橋を渡った先に『ベギン会院(Begijnhof)』という女性の修道院があります。(ちなみにこちらも世界遺産)





こちらは『聖母教会(O.-L.-Vrouwekerk)』。
13世紀から15世紀にかけて建てられたそう。




教会の中には、ミケランジェロ作の『聖母子像』があります。
ミケランジェロが生前にイタリア国外に出した唯一の作品だとか。



小さくて分かりにくいと思うけれど、中央の像が聖母子像。
ミサをやっていたので傍まで寄れず…ちょっと残念。


時には晴れ間も見えて、こんなヨーロッパらしい景色も見ることができました。

スポンサーサイト

Comment

本当にまるで中世にタイムスリップしたかの様!
時間までがゆったり流れているのではないかしらと思わせる感じです。
古さがとても素敵です。 こういう街で暮らしてみたいものですね。
  • kuo hoa
  • 2012.05.07 15:11
>kuo hoa
そうそう、時間の流れも空気も現代とは違う感じがしたよ!
こんな街に住めたら、近所を散歩するだけでも素敵よねぇ。。。
高カロリーの美味しいものもたくさんあって危険だけど…





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo