Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Bike trip to Brugge

イースター休暇に3泊4日でベルギーに行ってきました。
只今、全身筋肉痛。
そしてお尻が4つに割れたんじゃないかという感じ…
なぜならば!
今回は、初のバイク旅行だったのであります。

バイクで旅をするのはいい。
それが長旅に適したツーリング用のバイクならば!
が、我が夫君の愛車は同乗者に優しくないレース用バイク。
往復約770kmの道程は厳しいものでありました…




行きはフェリーで、ドーバー(Dover)からフランスのカレー(Calais)へ。
私達が乗ったのはこのラブリーなフェリーではないけれど、こんな大型フェリーで90分程の船旅。




お天気に恵まれて、デッキからはドーバーの白い崖が綺麗に見えました。




乗船の際も下船の際もパスポートチェックなどは一切なし。
フランスとベルギーの国境でも何もなし。
私は国境を越えたことさえも気が付かず。
以前ユーロスターに乗った時はパスポートに電車の形のスタンプを押してくれたので、フェリーでは船の形だったりするのかしら、なんて期待していたのでちょっぴり残念。


フランスの小さな村に寄り道したりしながら、目的地であるベルギーのブルージュ(Brugge)へ。
ブルージュは、屋根のない美術館とも称されるほどの美しい街。
旧市街区域や鐘楼などが世界遺産として登録されています。

途中で迷子になったりしたので、ブルージュに着いたのは夕方も遅くなってから。
観光は翌日することにして、旅の目的の一つである食事へ!

ベルギーといえば、チョコレート&ビール!!
ということで、夕食とともにベルギービールを。
大変美味しゅうございました!




私のメインは、ベルギーの名物料理の一つであるムール貝のワイン蒸し。
1人前とは思えない量(絶対に50個は食べた!)が出てきて、ムール貝はもうしばらく食べたくない…と思うほど。
左端に写っているビールは、なんと1リットル!
夫君もご満悦でありました。


中世の雰囲気を残したままのブルージュの広場は、ライトアップされて華やかかつ優雅な印象でした。





ブルージュの街のシンボル、鐘楼。




建物のトップ(屋根部分)が階段状になっているのがベルギーの古い建物の特徴だそう。


2日目に続く…

スポンサーサイト

Comment

かっこいいバイクだね〜!
次回は、お尻(きゃおっ)が割れないように、座布団持参で旅行!?または脂肪を自力で倍増しておく!?

早く続きが読みたいです〜♪
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012.04.18 21:47
>そうせきさん
長距離だと自前の脂肪だけでは賄いきれないことがわかったので、次に遠出する時は座布団持参することにします(笑)

早く続きを書こうと思いつつ、連日酔っぱらっちゃったりしてなかなか書けず…
今週中には!
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012.04.25 07:28





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo