Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Fitzbillies

イギリスはイースター(復活祭)のため、今週末は4連休。
ちなみに私も夫君も、もっと長いお休みです。
私は2週間強、夫は1週間強。
日本でバリバリ働いている皆様、申し訳ない!

イギリスのいいところでもあり、悪いところでもあるのが、仕事に割く時間と熱意(ともに少ない)。
もちろん休みなく日本人のように働いている人もいるけれど、割合としてはかなり少数だと思われます。
仕事よりも家族やプライベートな時間に重きを置く傾向があるので、2〜3週間のホリデーは至って普通。
我が家の場合は自発的に休暇を取った訳ではないけれど、2週間ものんびりできるなんてやっぱり恵まれてるなぁと思うのは日本人的思考のようです。(同僚や夫は普通のこととして享受している模様)


さて、祝日だった昨日は、ケンブリッジに買い物へ。
仕事で使う物の他に、友人へのプレゼントなどを探してウロウロしてきました。

私の周りは今ものすごいベビーブームで、「ベビーを授かった!」とか「ベビーが産まれた!」という喜ばしい知らせを毎週のように受け取っている感じ。
原発や地震などの不安要素がある中で子育てをするのは大変なことがたくさんあるだろうなぁと思うけれど、明るく優しく芯の強い友人達なら間違いなく大丈夫だろう!ベビー達は健やかにいい子に育つに違いない!!

それにしても、ベビー用品ってなんて可愛いんだろうか…
特に女の子用の物!
フリフリしたデザインとか、花柄とか、ピンクの服とか、自分には全く縁がない物を手にとってキャッキャッとはしゃいでしまう三十路の私。
でも悲しいかな、育児をするに当たって何が役に立つのか、どんな物を貰ったら嬉しいのか見当もつかず…
お店の人に相談しつつ、結局は自分の好みで購入。
少しでも役に立つといいんだけどなぁ。。。


ショッピングが苦手な夫君が虚ろな目をしていたので(I love shopping!な私は半日休憩なしで買い物とか余裕だけど)、お茶をするべくケンブリッジの老舗ベーカリー&カフェFitzbilliesへ。
1922年創業のこの老舗店は、世界中にファンがいると言われるほど有名なお店。
特にChelsea bunsという激甘のシロップ漬けレーズンパンのようなものが有名です



写真はFitzbilliesのサイトより拝借。


ケンブリッジの人々や観光客にも人気だったこのお店、不況の煽りを受けて昨年閉店してしまいました。
これが全国的なニュースになって、ショックを受けたたくさんのファンが『Fitzbilliesを救え!』というキャンペーンを興し、半年後に無事リニューアルオープンしました。(この出来事が大手チェーンに圧迫されて不況に喘ぐ地元発祥の小売店の人々に勇気と希望を与えたそう。)

ここのケーキはどれを食べても美味しいのだけれど、甘さが半端ないので、繊細な味を好む日本人には厳しいかもしれないなぁ…
甘党の私達は、もちろんケーキを1個ずつ完食し、違うケーキも1個ずつ買って帰ってきました。




コーヒー風味のシュークリーム(私のお気に入り。隣のケーキが小さい訳ではなく、シュークリームが特大サイズ)と、Japonaiseというケーキ。
抹茶風味だったりするのかしら?それとも和栗?と思いつつ本日のおやつに頂いたら、激しく甘いメレンゲとバタークリームのケーキでした。
日本の香りは欠片も感じられなかったけれど…何故Japonaise?
まぁ美味しかったからいいかー。

スポンサーサイト

Comment






 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo