Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

1ヶ月

東日本を襲った大震災から1ヶ月。
大きな余震も続いているし、被災地をはじめとして日本の皆さんは心が休まる暇もない1ヶ月だったんだろうなぁと思います。
地震や原発など、一刻も早く事態が収束することを祈るばかりです。

私にとっては、色々な感情や思考が渦巻いて明らかに今までとは違う1ヶ月。
自分や家族が健康で普通の生活を営めることは、いかに幸せなことなのかを初めてきちんと身をもって感じた気がします。
これからもこの気持ちを忘れずに、些細なことに文句を垂れたりしないで、感謝しつつ楽しく暮らしていかなければ。


私には岩手県に住んでいる伯母伯父がいます。
震災後もしばらく連絡が取れずとても気を揉んだのだけれど、電話が繋がった時に「大丈夫よー!心配しなくていいからねー!英語でなんて言うんだっけ?あ、シーユーアゲイン、ね!」と明るく笑った伯母の声を聞いて、むしろ私が励まされた感じでした。

その伯母夫婦は、被災したシーズー犬を引き取ったそう。
壊滅的な被害を受けた岩手県山田町からやってきた犬。
その犬もきっと筆舌しがたい恐ろしい思いをしたんだろうから、これからは伯母の家で可愛がられて、怖かったことをすっかり忘れられるくらい幸せな日々を送ることができるといいな。
その犬も伯母夫婦に更なる笑顔をもたらしてくれるはず!
伯母宅に引き取られたワンコのように、一匹でも多くの被災した動物たちが幸せな暮らしを得られることを願っています。




亡くなった我が愛犬もシーズー。
彼は地震や雷などをすごく怖がって(怖くないふりしてたけど)、いつも真っ先にテーブルの下に避難していました。
もっと長生きして欲しかったけど、今回の大震災を経験しなくて済んだのは本当によかったな。
でも天国でも怖くないふりしつつ、ブルブルしてるかもしれないなぁ…

スポンサーサイト

Comment

オジサマ、オバサマ無事で何より。
そしてシーズーくんもカワイイね。
頑張って生き残った分、楽しく生きてほしいね。

うちの子たちもだいぶ地震慣れ?したのかビビり度が減った様子。

それにしても私の人生の中で涙を流して泣く犬はクーしか知らない(笑)
  • カナ
  • 2011.04.13 21:05
>カナ
ありがとう!

大人でも地震すごく怖いのに、こんなに大きな余震が続くと小さい子はトラウマになっちゃいそうだよね…
早く収束することを祈るしかできないけど。。

ちなみに写真はクーの元気な頃のね。
犬齢的にはもうおじさんだったんだろうけど。
おじさんなのに泣き虫って…(笑)





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo