Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イギリス人のチャリティ精神

イギリスはチャリティが根付いている国。
チャリティショップはどこにでもあるし、様々なチャリティイベントが年中催されているし、グリーティングカードや食品でも売り上げの一部がチャリティ団体に寄付されたりしています。

私の勤め先も、先週はチャリティウィークでした。
日毎に小さなイベントがあって、入れ物の中のお菓子の数を当てるゲームとか、宝探しとか、参加するのに1ポンドを寄付する仕組み。
制ではないので、参加したい人だけが参加できます。

仮装の日もあって、職員の一人J氏が別の職員T氏の恰好をしてやってきました。
どこで手に入れたのか、T氏がいつも着ている80年代風チェック柄ジャケットに瓜二つなジャケット、ズボンや靴もそっくり。
J氏は若ハゲ(失礼!)のため坊主頭なのだけれど、T氏そっくりのカツラをかぶって付けヒゲと眼鏡まで装着。
喋り方や歩き方まで真似をする念の入れよう。
みんな大爆笑で、その日の挨拶は「J、見た?見てないなら今すぐ見てきて!」でした。
扮装されてしまったT氏は、「みんなが指差して笑うから恥ずかしくてスタッフルームにいられないよぅ…」と、私が普段働いている部屋にこっそり隠れていたけれど。
何がすごいって、J氏が家からその恰好で来たってこと。
扮装して通勤なんて度胸があるっていうか、なんていうか…
彼の気合の入り具合に、みんな心を鷲掴みにされました。


そして、1週間通してのイベントがお菓子の販売。
職員有志がお菓子を差し入れし、欲しい人が一切れ1ポンドで買う仕組み。
「今日のケーキは、×さんお手製のしっとりキャロットケーキ、●さん秘伝のアプリコットケーキ、▲さんの濃厚チョコクッキーです。私も1切れずつ買ったけど、本当に美味しいわよ!早く買いに来ないと売り切れちゃうから、欲しい人は急いでね!」
などと、購買意欲をそそるメールを受付の人達が職員全員に送付。

「体重が気になるあなた!今日は■さんお手製のスペシャルケーキがあるわよ。すっごく美味しいのにカロリー半分、ダイエット中のあなたも罪悪感を感じずに食べられる一切れよ!たまには自分にご褒美あげなくっちゃ。迷ってないで、今すぐ受付までダッシュよ!」
なんてバージョンもありました。
受付の人達、頑張ってるー!

美味しいおやつを食べられて、寄付もできて一石二鳥。
「今日あなたのケーキ買ったけど、すごく美味しかった!どうやって作ったの?」とか、職員同士の交流にも一役買っていて、一石二鳥どころか一石三鳥という感じ。

チャリティだし!という大義名分のもと、私もおやつを買いに受付に日参していました。
さすがに毎日ケーキは食べ過ぎだったようで、1週間前に普通に履けていたはずのデニムがギュウギュウになったけど…
ま、仕方がないか。チャリティだし!

食べるばっかりじゃなくて私ももう少し積極的に参加するべ、とチョコレートブラウニーを焼いて持って行きました。
これは切れっ端とかなので、我
が家で消費した分。(職場でも散々おやつ食べておきながら…)




イギリスのカリスマシェフJamie Oliver氏のレシピをもとに、中身や分量をちょっと変えて作りました。
このレシピ本は、コミックリリーフというイギリス最大(たぶん)のチャリティイベントのためのもの。



レシピ本というよりは、ペラペラの冊子みたいな感じだけど。
お値段3ポンドと格安で買いやすいうえ、そのうちの2.5ポンドが恵まれない子供のためのチャリティに寄付されます。
経費だけちょっと引かせて頂きますね、っていう感じの商売っけのなさがいい!


ちなみに、私の職場は教育機関なので、チャリティの寄付先は貧困や災害にあった国に学校を建てるための団体。
今回の寄付先は既に決定してしまっているので無理だけれど、次回のチャリティの時に日本の被災地も候補に入れてもらえないかどうか聞いてみようと思っています。

イギリスのチャリティは、みんなが楽しみながらやっている感じがすごくいい!
義務や強制とは程遠くて、少額でも無理なく参加できる環境が整っていて、イギリスのこういうところは大好きだなぁと改めて思った1週間でした。

スポンサーサイト

Comment

イギリスは本当にチャリティーが盛んですよね。

前の職場に、チャリティーとなると、仕事以上に張り切る(笑)チャリティー奉行おばちゃんがいました。

ケーキチャリティーも良くやってましたが、私は、Cherryさんのように美味しいお菓子が作れないので、テスコが作ってくれたケーキを持って行ってました(汗)

あと、「タンスの引き出しに眠っている古びたブラ」を持って来て寄付?というのもありました。
  • そうせき
  • 2011.04.07 06:25
>そうせきさん
私も最初の案はテスコが作ってくれたケーキだったんですけどね。
時間もあったし作ってみました。
「前のチャリティでケーキ持ってきたんだけど、作り方聞かれてテスコで買ったやつ…って言った時は気まずかったわー」と同僚が言ってたので(笑)

それにしても、古びたブラを寄付って…
それはありなんだろうか…
コアなマニア向けですかね?(笑)





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo