Older Post | Newer Post

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

我が家をめぐるトラブル(其の弐)

8月に日本から戻ってきた日。
新しい家の中を見て廻って、「前の家よりいいじゃないのー!引っ越せてよかったね。」と感想を述べたところ、微妙な表情を浮かべる彼。
「言いにくいんだけど、、明日cherryが一人の時に借金取りが来るかもしれない。」と衝撃の発言!
「え…?」と困惑する私に彼が説明してくれたところによると…

前の住人D氏(30代カップル&ベイビー)は、赤ちゃんが大きくなって手狭になったのでという理由で出て行き、大家さんをはじめとしてみんなそれを信じていた。
が、実は彼らは多額の借金を抱えていて、それを踏み倒すべく引っ越して行ったというのが真相らしい。
どうやら男性の方がギャンブルが好きだったらしく、そのせいで方々に借金を負ったらしい。
彼らが出て行った後に借金取りが来て、それらの事実が明るみに。
大家さん達に新しい住所や電話番号を残していったが、それは架空のものであることが判明。
公共料金なども踏み倒して行ったらしく、大家さんも大迷惑。

「…ということらしいよ。実はもう何回か借金取りが来たんだよね。でもそれを言ったらイギリスに戻ってこなくなるんじゃないかと思って黙ってたの…ごめんね。」
むぅ、、、と黙り込む私。
「あ、でも借金取りは早朝とか夜の家にいるであろう時間帯に来るから、昼間は大丈夫だと思うよ!」と慌てる彼。

彼のせいではないので、私も彼を責める訳にもいかないし。
でも怖いじゃないかー!
もし来たら、一人でどうやって対応すればいいのさ!

「借金取りは大概ダークスーツを着た強面のガタイのいい坊主のことが多いから、怪しいと思ったらドアを開けなければいいよ。」
「家にあげたらダメだからね。家財とか持って行かれちゃう可能性もあるから。彼らとは関係ないことを説明して、大家さんの家か建設会社の事務所に行ってもらって。」
などと対応の仕方を説明する彼。

しばらくは誰かがドアをノックする度にびびっていた私。
有難いことにその後借金取りが来ることはなく、D氏宛てに頻繁に手紙(たぶん督促状)が届くくらい。
借金取りももう来ないんだろうなと安心しておりました。

数日前、ノックの音が聞こえたので、ドアを開けるとそこには強面、屈強、ダークスーツのただならぬぬ雰囲気を纏った2人組が!
しまった!!と思ったものの、もうドアを開けてしまったし…
内心でヒィ〜と思いつつ、にこやかにご挨拶。

「D氏のご家族ですか?」(強面)
「いえ、2ヶ月ほど前に引っ越してきたんです。」(私)
「あなた、お名前は?」(強面)
「××××です」(私)
などと遣り取りをしていると、事務所からトム父が出てきて「大丈夫か!?」と声をかけてくれました。
これは渡りに船!と「私はよく分からないんで、詳細は彼に聞いて頂けます?ちなみに大家さんは×番に住んでますから。ではでは…」とそそくさとドアを閉じました。

翌日トム父に話を聞いたところ、彼らは借金取りではなく、なんと警察の人達でした。
強面だったからてっきり、、
まさか警察沙汰にまでなっているとは…
D氏いい人そうだったのになぁ。
早く我が家というか、D氏をめぐるトラブルが収束するといいな。




パティオができたので、植物も育てられるのが嬉しい。洗濯物も干せるし。
ガーデンセンターに行った時に、義父がルイーズオーディエという種類のバラを買ってくれました。
もう花は咲き終わってしまったのだけれど、なんとも香り高いゴージャスなバラでした。
ちゃんとまた花芽をつけてくれるといいけれど…

スポンサーサイト

Comment

おぉ!恐ろしいではないか!
早くこの問題が終息に向かうといいねぇ。
それさえなければ、なんだかずいぶん住みやすそうだものね :-)
それにしても彼の心配が可愛らしい。顔がほころびましたよ。
素敵なお家で、なんてうらやましいのーー。
と思ったら、そんな落とし穴が!!!

日本と違って、海外はすごいなあ。。

早く解決するといいね。

素敵なお義父さんや旦那様で、
すばらしいね。^^
>hiroquita
そうなのよ。びびったよ…
Jは私が帰国する度にもうイギリスに戻らないんじゃないかと戦々恐々としているようだよ。ふふ。
まぁ日本が一番だから仕方がないよねー。

アップデートしたら途端にPCの調子がおかしくなって、この数日ドキドキよ。
ライフラインが使えなくなったら、と考えると恐ろしいよぅ…
>noriko
コメントありがとう!

自分の借金の取り立てじゃないからまぁいいけど、でも怖いよねぇ。
もう誰も来ないことを祈るばかりだよ。

やっぱり日本が一番!ってこっちに住んでからしみじみと実感したよ。
何でもかんでも不便だし。
早く里帰りしたいなーってことばっかり考えてる(笑)
次に帰った時はnorikoにも会えるといいなー☆





 
Who am I ?
line_chi
chidog
Calendar
line_chi
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Recent Posts
line_chi
Categories
line_chi
Archives
line_chi
Links
line_chi
taller de Hortensia
line_chi
logo